学生の頃から仲良くしている先輩がいて、たまに会ってランチとか一緒に楽しんでいました。
先輩も私と同じぐらいに結婚をして、今では子供がいる主婦です。
とっても頼りになる先輩だし、相談する相手として最適だと思ったのです。
ちょうどランチの約束もありましたから、その時に夫の浮気の話をしていきました。
「ツイッターを覗いたら、若い女の子と援助交際しているのが分かっちゃって、本当にショックだった」
「優代のところも?実は私んとこもそうなんだよね。
子供が生まれてからセックスなくなったから、変だなって思ってたんだけどね。
余所で女遊びしているのが分かったんだよ」
「先輩のところもなんですか?本当に男って最悪ですね」
私の家庭と同様に先輩のところでも、旦那さんが浮気をしてしまっていたらしいのです。
「それで、やっぱり問い詰めたんですか?」
「子供がいるから別れるのも難しいしね、それに私もセックスレスでかなり欲求不満になっちゃってたから、夫も遊んでいるんだからって事で浮気始めちゃったんだ」
「誰かいい人でも?」
「笑わないでね、私セフレアプリで童貞くんを筆おろしして楽しんでいるんだよね」
「えっそれ本当ですか?」
先輩はあんまり奔放に遊ぶようなタイプではなかったのですが、欲求不満に負けてセフレを作るようになったようでした。

セフレアプリで経験していない男の人を探して、セックスを楽しんでいると言うのは本当に衝撃的な事実でした。
「まさか私が童貞好きになるとは思わなかったよ(笑)」
「そんなに楽しんですか経験していない男って?」
「一度味を覚えるとね、とにかく可愛いし一生懸命やってくれるし、私自身も気持ちよくなれるし、相手を一人前にしているっていう満足感もあったりするんだ」
新しい性の悦びをみつける事ができたらしく、とても楽しそうに関係を話てきてくれました。